【欅坂46 佐藤詩織】学歴やアイドルになるきっかけ、趣味・特技プロフィール・学生時代~略歴まとめ

欅坂46の1期生 佐藤詩織さんのアイドルになるきっかけや、出身校等これまでの経歴や、性格・特技等、プロフィールをまとめました。

プロフィール

(出典:Amazon.co.jp)

【名前】
佐藤 詩織(さとう しおり)

【ニックネーム】
しーちゃん、さとし

【生年月日】
1996年11月16日

【出身地】
日本・東京都

【血液型】
A型

【身長/体重】
162 cm / ― kg(未公表)

出身校・学歴

出身大学:武蔵野美術大学
偏差値:53

佐藤さんの出身大学は私立の武蔵野美術大学。
学科試験は並レベルだが、実技試験が難しい難関大学。
また、佐藤さんは同大学の造形学部視覚デザイン学科に入学しており、この学部は就職率が良いため同大学の一番人気の学部で最難関となっている。

難関大学の最難関学部へ入学しているため、美術に関しては相当優秀だったことがうかがえる。

大学1年生の時に欅坂46へ加入したが、加入後も通い続け、留年せずに2019年3月に同大学を卒業している。

ちなみに佐藤さんの第一希望は武蔵野美術大学ではなかったとの事なので、第一希望は恐らく日本の美術系大学最高峰の東京藝術大学と思われる。

経歴(略歴)

1996年11月16日
東京都で生まれる。(姉がいる)

学生時代
4歳でクラシックバレエをはじめ、全国大会で入賞経験もある。しかし小学生の時のケガが原因で、中学の時にクラシックバレエを辞めざるおえなくなっている。
中学でバレエを辞めた後に美術部に入部。
書道もならっており、中学3年生で七段の段位を取得している。
高校時代は美術系の大学に進学するため、予備校にも通っていた。高校2年生の時に練馬区の『明るい選挙啓発ポスターコンクール』で入賞している。
美術系大学の難関校である武蔵野美術大学に入学。

2015年8月21日
鳥居坂46改め欅坂46の1期生オーディションに合格。

2016年4月6日
欅坂46の1stシングル『サイレントマジョリティー』でメジャーデビュー。同曲はデビュー曲にしていきなりオリコン1位の大ヒットとなっている。
⇒欅坂46『サイレントマジョリティー』(Amazon)

2016年7月17日
ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』で女優デビュー。
⇒ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』(Amazon)

2017年5月
『残酷な観客達』で連続ドラマ初出演。
⇒『残酷な観客達』映像作品(Amazon)

2017年9月6日
美術展『102回二科展』に自由テーマ・マルチグラフィック部門(D部門)で応募し入選、同部門の奨励賞も受賞。

2019年3月17日
武蔵野美術大学を卒業。

アイドルになるきっかけ

大学で出会った仲間がオーディションに応募するきっかけとなったと語っているが、詳細は不明。

人物像・生態

人物像・性格

笑いのツボが浅いのでよく笑っている。
チャームポイントは笑った時にできるえくぼ。
基本的には消極的だが、好きな事はとことんやる。
好きな食べ物はカニ、パイナップル。
好きな色は白、黒、赤、青。
腕の筋肉フェチ。

特技・趣味

特技は絵を描くこと、書道(8段)、クラシックバレエ。
趣味は絵を描くこと、ダンス。

サイリウムカラー

青×紫

⇒欅坂46メンバー紹介記事一覧

Posted by zonosite