アイドル界隈でよく使われるオタク用語集まとめ

オタク同士の会話やSNS等でよく利用されている、アイドル関係の用語についてまとめました。

目次で知らない用語があればチェックしてみてください!

目次

ドルオタ

アイドルオタクの略称。

推し(おし)

アイドルグループの中で自分が最も応援しているメンバーの事。「推しメン」とも言われる。

推し被り(おしかぶり)

推しが同じ人の事。

推し変(おしへん)

推しを他のメンバーに変える事。

推し増し(おしまし)

応援しているアイドルグループの中で推しているメンバーを増やす事。

DD(でぃーでぃー)

「誰でも大好き」の略で、いくつものアイドルを推すような節操がないヲタクの事。

会場推し(かいじょうおし)

ライブのチケットがないが、とりあえず会場に来る行為の事。

箱推し(はこおし)

アイドルグループのメンバー全員を推しているという立場の事。
「会場推し」と混同しやすいが全く違う意味となる。

単推し(たんおし)

ひとりのアイドルだけを推しているという立場を強く表明する場合に使う。単推しを主張しているオタクの半分はDDなので注意が必要。

ガチ恋(がちこい)・リアコ

アイドルを応援対象として推すのではなく、恋愛対象とする事。ガチ恋はよくネタに使われる言葉だが、本気の人には近寄らない方がいい。リアコ(リアルに恋している)も同じ意味合い。

卒業(そつぎょう)

メンバーがアイドルグループを脱退する事。

現場(げんば)

アイドルのライブや握手会をする会場の事。

TO(てぃーおー)

「トップヲタ」の略称。
「○○推しといえばあの人」といった、影響力のあるヲタク。
イベントの企画や参加者のまとめ等を率先して行う人達。TOが強力だと労力やお金を費やして楽しいことを企画してくれるため、ドルオタはTOに優しくして気持ちよく活動させるといろいろ恩恵を受けやすい。

強い・弱い(つよい・よわい)

強い弱いの明確な基準はないが、お金と時間をかけ、顔が広いオタクが「強い」と言われる傾向にある。

干す(ほす)

現場に行けるのにあえて行かない事。

無銭イベント(むせんいべんと)

無料でライブやイベントに参加できる現場の事。
CD等の発売記念で、CDショップやショッピングモールで行われる事が多い。

おまいつ

現場にいつもいるヲタクの事。
「おまえ いつも いるな」の略称。

在宅(ざいたく)

現場に来ない事。

専ヲタ(せんをた)

特定のアイドルが出演する現場にしか来ないドルオタの事。

全通(ぜんつう)

全国ツアー等の一定期間開催されるイベントに全て参加する事。
東名阪3か所くらいならいいが、全国10都市開催レベルだとやらない方がいい。やってみれば分かるがハイリスクローリターン。

厄介(やっかい)

アイドルのライブ中に服を脱いだり、暴れたり、運営の意図した演出を著しく損なう行為の事。注意すると火に油なので、そっとスタッフに報告したほうがいい。

ピンチケ

以前アイドルグループが学生向けに値段が安いピンク色のチケットを売っていたが、そのチケットを買ってライブを観に来る人たちの中に、かなりの割合で厄介行為をする人が多かった事から、現在では「厄介」=「ピンチケ」という認識でほぼ間違いない。

出禁(できん)

アイドルグループの運営から、以降のイベントへの出入り禁止を言い渡される事。
特に悪質な厄介行為をすると、出禁になる事が多い。
ちなみに「俺はいくつのアイドルグループから出禁を食らっているぜ」などと、出禁になった現場数の多さを競うヲタクもいるので、見かけても絶対に関わらないようにした方が良い。

エモい

「emotional(エモーショナル)」の造語。楽しかった、感動した、なんか良かった等、良い方の意味でかなり汎用的に使われる。使っている人もよく分からず使っているので適当に使えばOK。

険しい(けわしい)

「エモい」の逆で、悪い方の意味で汎用的に使われている。こちらもあまり意味はないため、なんとなく使っていればOK。

繋がり(つながり)

アイドルがファンと交際する事。

繋がり厨(つながりちゅう)

アイドルと繋がる事を目的として現場に来るドルオタ。

他界(たかい)

今まで応援していたアイドル現場から去る事。

最前(さいぜん)

ライブ会場のステージから最も近い最前列の事。

サイリウム・ペンライト

どちらもアイドルのライブで応援するために使われる、明るく発光する棒状のアイテム。

チェルノ

サイリウムを折る力が入りすぎて破壊してしまい、周囲に光る液体を飛び散らしてしまう行為。
語源は「チェルノブイリ原発事故」。最近あまり使わなくなっている。

折る・焚く(おる・たく)

サイリウムを折って発光させる行為。
間違えてペンライトを折ると故障してしまうので注意が必要である。

レス

ライブ中にステージ上のアイドルがファンに対して目線を送ったり手を振る行為。
「レスをもらった!」「レスが来た!」などと使う。

認知(にんち)

アイドルに顔や名前を覚えてもらえる事。
「○○ちゃんの認知もらった」のように使う。

私信(ししん)

アイドルが自分に向けて言ってる言葉や行動と勝手に妄想する事。例えばアイドルの愛犬の名前を勝手に自分のツイッターの名前とかに使ってそのアイドルが愛犬との2ショットの画像アップしたら「私信キタ!」とか勝手に騒いだりする少しおかしな人の行為。

叩く・叩かれる(たたく・たたかれる)

批判をする事・される事。
ライブ会場で迷惑行為をした人を、後日ネット上で批判する事・される事。

入待ち・出待ち(いりまち・でまち)

開演前に会場に入るアイドルのメンバーや、終演後に会場から出てくるメンバーを待ち伏せる行為。
基本的には禁止されている。

古参(こさん)

そのアイドル現場に初期の頃から通っているヲタクの事。
初期の頃を知っているからと偉そうに振る舞う古参は嫌われる傾向にある。

新規(しんき)

最近アイドル現場に通い始めた人の事。
新規を周りがどれだけ受け入れるかによって、アイドル自身の命運がとわれるため、本当にアイドルを応援したいなら、新規は大切にしよう。

遠征(えんせい)

アイドル現場のために新幹線や飛行機を使って地方に行ったり上京する事。

単騎(たんき)・ぼっち

周囲に知り合いがひとりもいない状態でライブに臨む事。

連番(れんばん)

知っているヲタクと隣同士でライブを観る事。主に指定席で使われる。
前後なら「縦連番」、横に4人知っている人がいるなら「4連番」等という。

MIX(みっくす)

ライブ中に、前奏や間奏部分で「タイガー、ファイヤー」とか言っているあれ。言う事はほぼ同じため非常に簡単。

コール

MIXとほぼ同じで曲中にファンが叫んでいるあれ。ハイ!ハイ!言ったりする規則的なものと、曲により違う掛け声もある。

推しパート(おしぱーと)

曲で推しが歌うパートの事。

推しジャン(おしじゃん)

推しパート時に垂直ジャンプして、推している事をアピールする行為

マサイ

動きは推しジャンに似ているが、推しパート等関係なしにジャンプし続ける行為。

口上(こうじょう)

ライブ中に、2番終わりの間奏が長い曲でアイドルに向かって叫ぶ少し長めのセリフ。
有名な「ガチ恋口上」を紹介するが、ガチ恋口上は基本的に誰でもできる口上のため、周囲のファンにレベルが低く見られがち。

言いたいことがあるんだよ
やっぱり○○(推しメン)はかわいいよ
好き好き大好き やっぱ好き
やっと見つけたお姫様
俺が生まれてきた理由
それは○○(推しメン)に出会うため
俺と一緒に人生歩もう
世界で一番愛してる
ア・イ・シ・テ・ルー!!

ヲタ芸(をたげい)

アイドルのライブ中にヲタクが踊るダンスの総称。禁止されているライブが多い。
パターンは決まっているが、曲によりそのパターンが増えて行っているため覚える事は多い。

打つ(うつ)

ヲタ芸をする事。

ケチャ

ヲタ芸の一種。
ライブ中の落ちサビで多用される。
曲に合わせて両手を広げる様子は花が咲くように見える。

咲きクラップ(さきくらっぷ)

「咲きクラ」と略される、ケチャの前に手を叩くヲタ芸。
花が咲くように見えるクラップ。
落ちサビやしっとりとした曲で咲きクラを打たれると雰囲気が台無しになるため、非常に嫌われているが、やる人は非常に多い。

リフト

「リフトアップ」とも。
ライブ中に運動会での騎馬戦のように、主に肩車して持ち上げる行為。

地蔵(じぞう)

ライブ中に動かないヲタクの事。

後方彼氏面(こうほうかれしづら)

ライブ中にまるで彼氏のように振る舞い、後ろや2階席から腕を組んで地蔵をする行為。
たまに推しを見ながらうなずいたり、独り言を言ったりする。

彼氏スタイル

後方彼氏面の握手会バージョン。握手会なのに握手をしないで、「また後で」みたいに声をかけて通過する握手会のスタイル。もはや何をしたいのか分からない行為。

n限(ー げん)

nには数字が入り、物販で購入数が制限されているグッズの購入できる上限数。1人3個までしか購入できない場合、「3限」という。

女限(じょげん)

女性しか参加できない女性限定イベントを指す。

神現場(かみげんば)

とても良かった現場の事。

優勝(ゆうしょう)

最高とほぼ同じ意味合いで使う。「~ちゃん優勝」など、とりあえず人名や曲名などの固有名詞に使っておけば間違いない。

尊い(とうとい)

好きとほぼ同じ意味合いで使う。好きより好き感が強い表現方法。

リリイベ

CDやDVDのリリースを記念したイベント。リリースイベントの略称。

接触イベント(せっしょくいべんと)

アイドルとの握手会やサイン会などの現場。

神対応(かみたいおう)

接触イベントにおいて、とっても嬉しいファンサービス対応をされる事。

塩対応(しおたいおう)

神対応の逆で、とってもビジネスライクな無難な対応をされる事。事務的な対応に言われることが多く「~やって!」「やだ!」と何もやってくれない対応が塩対応というわけではない。

病む(やむ)

自分が干した現場が神現場だったり、接触イベントで推しに塩対応を取られてナーバスになる事。

積む(つむ)

同じCDやDVDを何枚も買う行為。

ループ

物販や握手会列に何度も並びなおす行為。

配布芸(はいふげい)

何枚も積んだCDを人に無償であげる行為。布教とも言う。

回す(まわす)・はしご

アイドル現場が終わったら移動して、次のアイドル現場に行く事。

剥がし(はがし)

接触イベントでアイドルと会話をしている時、後ろに立っているスタッフが「もう時間です」と終了させる事。剥がしの早さについて、よくドルオタ同士の会話で使われる用語。

鍵開け・鍵閉め(かぎあけ・かぎしめ)

接触イベントにおいて、アイドルと最初に接触する行為を「鍵開け」といい、最後に接触する行為を「鍵閉め」という。

枯れる・枯らす(かれる・からす)

アイドル現場での物販で、グッズが売り切れたり自分が最後のひとつを買って売り切れにする事。

代行(だいこう)

人の代わりに物販で買い物をする事。SNSで追加料金をとって知らない人にお願いするケースで利用されることが多い。

死神(しにがみ)

推しているアイドルが次々と卒業や引退をしていくヲタクの事。
なぜか本当にそういう人がいるのは、この世の七不思議。

Posted by zonosite