【乃木坂46 松井玲奈】学歴やアイドルになるきっかけ、性格・特技等プロフィール・学生時代~略歴まとめ

乃木坂46 松井玲奈さんのアイドルになるきっかけや、出身校等これまでの経歴や、性格・特技等、プロフィールをまとめました。

プロフィール

【名前】
松井 玲奈(まつい れな)

【ニックネーム】
れな(公式)、玲奈ちゃん、玲奈さん

【生年月日】
1991年7月27日

【出身地】
日本・愛知県

【血液型】
O型

【身長/体重】
162 cm / ― kg(未公表)

出身校・学歴

出身校:豊橋商業高等学校(愛知県)
偏差値:46

出身校は愛知県にある『豊橋商業高校』。
高校では演劇部に在籍していた。
高校卒業後は芸能活動に専念するため大学進学はしていない。

経歴(略歴)

1991年7月27日
兵庫県で生まれる。(出身地は愛知県豊橋市)

学生時代
小学生の頃から漫画やゲームが大好きだった。
中学生の頃は剣道部に所属しキャプテンを務めていた。
高校生の頃は演劇部に所属していた。

2008年7月31日
SKE48オープニングメンバーオーディション』に合格。歌唱審査ではAKB48の「桜の花びらたち」を歌っている。

2009年3月
AKB48の10thシングルで選抜入りした松井珠理奈に続き、2009年3月4日発売のAKB48の11thシングル「10年桜」にSKE48から選抜入りした。

2010年
AKB48 17thシングル 選抜総選挙』で11位となり、選抜メンバーに選出された。

2011年3月9日
SKE48の5thシングル「バンザイVenus」でも松井珠理奈とダブルセンターポジションを務め、SKE48として初の週間チャート1位を獲得した。

2014年2月24日
AKB48グループ大組閣祭り〜時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!〜』のチーム再編において、交換留学の名目で当時乃木坂46のメンバーであった生駒里奈がAKB48チームBと兼任するのに合わせて、乃木坂46と兼任することが発表された。

2015年6月10日(11日未明)
『AKB48のオールナイトニッポン』において、同年8月いっぱいでSKE48を卒業することを発表した。

2015年8月29,30日
豊田スタジアムにおいて卒業コンサートが開催された。

2016年4月6日
姉妹ユニット「チャラン・ポ・ランタン」とのコラボレーションによる「松井玲奈とチャランポ・ランタン」名義で、SKE48卒業後初のシングル「シャボン」を発売した。

2018年1月
『海月姫』でフジテレビ「月9」ドラマに初出演。

2019年4月5日
初めての短編集『カモフラージュ』を刊行した。

2019年12月17日
2020年3月に行われる2020年東京オリンピック聖火リレー・愛知県PRランナーに選ばれた。

アイドルになるきっかけ

小さなころから女優に憧れており芸能界に興味があった。中学の頃にAKB48のファンとなり、高校生の時にSKE48のオープニングメンバーオーディションに応募した事がきっかけとなっている。

人物像・生態

人物像・性格

基本的に小さなころからマイペースで内気な性格。マメな面も持つ。
小さなころから漫画・アニメ・ゲームが大好きで、芸能界に入っても変わっていない。
自他ともに認める雨女。
運動はかなり苦手。重度の方向音痴。ウインクができない。
好きな食べ物は野菜、辛いもの。

特技・趣味

趣味はアニメ・漫画・ゲーム、鉄道。自他ともに認めるアキバ系。
特技はプログラミング。

SKE48

SKE48の中心メンバーの一人。松井珠理奈と共に長い間SKE48のエースとして活躍した。AKB48も兼任しており、交換留学の名目で一時期乃木坂46にも加入している。

サイリウムカラー

乃木坂46メンバー略歴まとめ記事一覧

Posted by zonosite