【乃木坂46 生駒里奈】学歴やアイドルになるきっかけ、性格・特技等プロフィール・学生時代~略歴まとめ

乃木坂46の生駒里奈さんのアイドルになるきっかけや、出身校等これまでの経歴や、性格・特技等、プロフィールをまとめました。

プロフィール

(出典:Amazon.co.jp)

【名前】
生駒 里奈(いこま りな)

【ニックネーム】
いこまちゃん、いこたん(公式)、いこまっち

【生年月日】
1995年12月29日

【出身地】
日本・秋田県

【血液型】
AB型

【身長/体重】
153 cm / ― kg(未公表)

出身校・学歴

出身校:西目高等学校(秋田県)
偏差値:47

生駒さんは秋田県の『西目(にしめ)高校』に入学している。
部活動は行っていなかった。
高校1年生で乃木坂46に合格後し上京、日出高校に転校し卒業している。
高校卒業後は大学へは進学せず、芸能活動に専念している。

経歴(略歴)

1995年12月29日
秋田県で生まれる。(弟が1人いる)

学生時代
小学生から高校までダンスを習っていた。
また、小学生の時にイジメを受けている(詳細は後述)。
中学生の時に大親友ができたことで学生生活が楽しくなる。吹奏楽部に所属しドラムやマリンバ、パーカッション等を担当していた。
高校ではクラスになじめずに、逃げ出したいという一心で乃木坂46のオーディションに応募する。

2011年8月21日
乃木坂46第1期メンバーオーディションに合格。オーディションではピコの「桜音」を歌った。

(出典:Amazon.co.jp)

2012年2月22日
乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビュー。グループ結成当初は吉本彩華が暫定選抜のセンターだったが、1か月後に脱退したため、その後任センターとして、当デビュー曲のセンターに抜擢されている。その後、デビューシングルから5thシングル「君の名は希望」まで5作品連続で単独センターをつとめる事となった。

(出典:Amazon.co.jp)

2013年1月22日
秋田県由利本荘市のふるさと応援大使に任命された。

2013年4月20日
乃木坂46の6thシングル「ガールズルール」で、今まで務めてきたセンターポジションを白石麻衣と交代することが発表された(詳細は後述)。

2014年2月24日
『AKB48グループ大組閣祭り』で乃木坂46を兼任することになったSKE48・松井玲奈の交換留学生として、AKB48チームBを兼任することが発表された。

2014年6月7日
『AKB48 37thシングル 選抜総選挙』の開票イベントで14位を獲得し、AKB48のシングル選抜メンバーに初選出。

2014年12月31日
AKB48として『第65回NHK紅白歌合戦』に初出場した。

2015年8月
映画『コープスパーティー』で初の主演を務めた。⇒Amazonで視聴

2016年2月24日
初のソロ写真集『君の足跡』を発売した。

(出典:Amazon.co.jp)

2018年1月30日
『日刊スポーツ』によるインタビューで乃木坂46からの卒業を明かし、翌日の31日には公式サイトと自らのブログでも卒業を発表した。ラストシングルとなる同曲ではセンターポジションを打診されていたが自ら辞退した。

2018年4月22日
日本武道館で自身の卒業コンサートが開催。卒業コンサートのチケット当選倍率は30倍に達し、乃木坂46では初めて全国128の映画館でライブビューイングを実施した。

2018年5月6日
乃木坂46として最後の活動とされた幕張メッセで行われた20thシングル発売記念全国握手会には、乃木坂46の握手会史上最多の約3万5000人が集まった。

2018年5月14日
インスタグラムを開設した。

2018年10月6日
生駒里奈オフィシャルサイトを開設した。
⇒生駒里奈オフィシャルサイト

アイドルになるきっかけ

高校生になって学校になじめず自宅で過ごすことが多くなった娘を見て、父親が乃木坂46オーディションをすすめた。本人も学校に通うのが嫌で、別の道があるのならと、逃げ出したい一心でオーディションを受けたのがアイドルになるきっかけとなっている。

人物像・生態

人物像・性格

長所は常に元気なところで、短所は自分の世界に入りすぎるところ。
チャームポイントは「くっきりとしたお目目と滑舌の悪い話し方」
他のメンバーのお尻を触る変な癖がある。
運動音痴。また泳げない。
視力が悪く、普段は眼鏡をかけている。
田舎育ちではじめて東京に来た時に、人の歩くスピードが速いと感じた。
女の子らしい服を持っているが、恥ずかしいからあまり着ない。
「ショートカット命」「ショートカットが一番勇気の持てる髪型だから変えない」というほどショートカットが好き。
キャラを作るとずっとそのキャラでいてしまう気がするので、特別作ったりはしていない。

特技・趣味

趣味は漫画、アニメ観賞、買い物。
特技はドラム、マリンバ、ビブラフォンの演奏。

乃木坂46の顔

乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」から5thシングル「君の名は希望」まで5作連続で単独センターをつとめ、結成当初に「乃木坂46の顔」としてメディアに出る事も多く、チームをけん引していた。

表には見せていなかったが、6thシングル「ガールズルール」でセンター変更が発表されたステージ終了直後、そのプレッシャーから解放され、その場で倒れている。後に相当なプレッシャーだったと語っている。

乃木坂46の歩・主人公

乃木坂工事中で伊藤かりんが乃木坂46メンバーを将棋の駒に例えた時に、生駒を”歩”としたのが的確でファンから「かりん有能」コメントが多くあがった。

歩に例えた理由として、「先陣を切って進んでくれる」「敵陣(AKB48)に入って成長した」等を挙げていた。
歩落ちの将棋は勝てないと言われる程、将棋にとって歩は大切な駒であり、乃木坂46にとっての生駒も同じような存在という事で多くのファンからも共感の声が挙がった。
⇒伊藤かりんが乃木坂46メンバーを将棋の駒に例えると…

また、初期メンバーで、先陣を切って進み、成長していったという点から、『乃木坂46の主人公』とも言われる事がある。

いじめ

小学生の時に、無視される、ロッカーの中のものをばらまかれる等のいじめを受けていた。クラスメイトには無視されていたため友達はいなかった。
いじめを受けていたが、母親をはじめ家族を悲しい気持ちにさせるのは嫌だなと思い、学校では出来るだけ一人で過ごし、不登校にならず卒業している

オタク

マンガ、アニメ、声優が大好きで、その関係の話になるとテンションが急上昇し、話しだしたら止まらなくなる。

へばな

ブログの終わり等で使用している言葉。
津軽弁で「それじゃーね、さようなら」という意味とのこと。
また、ブログでは「うちみたい」という理由から「ヽ(・∀・)ノ」を多用している。

アイドル史上最高のセンター

(注意:当ページ管理人の意見)
とにかくセンターが似合う。乃木坂46、いやアイドル史上最高のセンター。生駒がセンターをやるとマネキンに命が宿る。生生星さいこう!!!
⇒乃木坂46歴代センター回数データまとめ

サイリウムカラー

青×紫

乃木坂46メンバー略歴まとめ記事一覧

Posted by zonosite