【日向坂46 潮紗理菜】学歴やアイドルになるきっかけ、性格・特技等プロフィール・学生時代~略歴まとめ

日向坂46の潮紗理菜さんのアイドルになるきっかけや、出身校等これまでの経歴や、性格・特技等、プロフィールをまとめました。

プロフィール

(出典:Amazon.co.jp)

【名前】
潮 紗理菜(うしお さりな)

【ニックネーム】
なっちょ、なちょ、サリマカシー、マカシー、さりな、さりー、潮ちゃん

【生年月日】
1997年12月26日

【出身地】
日本・神奈川県

【血液型】
O型

【身長/体重】
157 cm / ― kg(未公表)

出身校・学歴

出身校:不明
偏差値:-

潮さんは大学に進学しているが、どこの大学かは不明。
また学生時代は部活動はやっていなかったが、クラシックバレエを10年間やっていた。
大学1年生の時にけやき坂46のオーディションに合格している。

経歴(略歴)

1997年12月26日
神奈川県で生まれる。(一人っ子)

学生時代
幼稚園から小学校3年までをインドネシアのジャカルタで過ごしている帰国子女。
学生時代に部活動はやっていなかったが、小学1年生から高校2年生までクラシックバレエをやっており、また水泳やテニスなどもやっていた。
足が速く小学校3年から高校3年までリレーの選手をつとめていた。
中学3年生の合唱コンクールと卒業式でピアノの伴奏を担当している。
大学1年生の時にけやき坂46のオーディションに応募し合格。

2016年5月8日
「けやき坂46オーディション」の合格者として、ライブ配信サービスの「SHOWROOM」の配信でお披露目された。

2016年9月5日
『欅って、書けない?』で、テレビ番組初出演。

2016年10月28日
東京・赤坂BLITZで行われた『ひらがなおもてなし会』でステージデビュー。

2016年11月30日
欅坂46の3rdシングル『二人セゾン』(TYPE-B)に収録された「誰よりも高く跳べ!」で、ミュージックビデオに初めて出演。

(出典:Amazon.co.jp)

2017年9月
ドラマ『残酷な観客達』で女優デビュー。

2017年10月
ドラマ『Re:Mind』に出演。

(出典:Amazon.co.jp)

2019年2月11日
けやき坂46が日向坂46に改名 ⇒改名発表時の詳細

アイドルになるきっかけ

元々乃木坂46のファンで握手会等にもいっていた。そんなときに友達に勧められけやき坂46のオーディションを受けた事がアイドルになるきっかけとなっている。
当初は「私なんか絶対無理」と思っていたが、友人が応募用の写真を撮ってくれたこともあって締切30分前に応募している。

人物像・生態

人物像・性格

聖母と呼ばれるほど温厚で謙虚だが、自分に対しては厳しくストイックな面ももつ。
協調性が高すぎるため、自己主張は苦手
好きな食べ物は「噛みごたえのあるもの」で、嫌いな食べ物は「噛みごたえのないもの」

特技・趣味

特技は早口言葉、短縄跳び、「全く眠れなさそうな子守唄を歌うこと」(インドネシアの子守唄)
趣味はYouTubeでオルゴールを聞くこと。

キャッチフレーズ

トゥリマカシートゥリマカシーサリマカシー!!
全く眠れなさそうな子守唄歌えます! 潮紗理菜です!

帰国子女

幼稚園から小学校3年までをインドネシアのジャカルタで過ごしている。

辞退を考えていた

アイドルになる事を親に反対されていたこともあり、オーディション中も辞退するかどうか迷っていた。
しかし、オーディションの際に仲良くなった応募者が落選した時に「絶対にアイドルになって私の分まで頑張って」と言われた事でアイドルになる事を決意している。

サリマカシー

潮さんの少し変わったニックネーム。

SHOWROOMを見てくれていたインドネシアの人に「トゥリマカシー」(ありがとう)と言ったら、それを聞いていた人が「さりな」と「トゥリマカシー」を合わせて「サリマカシー」とコメントしたことが由来となっている。

元々は言葉の意味通り「ありがとう」の意味で使われていたが、SNSや掲示板ではニックネームとしてよく使われている。

サリえもん

『日向坂で会いましょう』の収録中に色々なアイテムを持ち込んで紹介した事で、ドラえもんの秘密道具とかけて、番組やSNSでこう呼ばれた。

紹介したアイテムは、ガムランボール(下画像)や霊を払う自作の棒(なっちょ棒)等、少し怪しいものが多い。

(出典:Amazon.co.jp)

サイリウムカラー

紫×白⇒日向坂ペンライト(Amazon)

日向坂46メンバー略歴まとめ記事一覧

Posted by zonosite