【乃木坂46 斎藤ちはる】学歴やアイドルになるきっかけ、名前の由来・性格・特技等プロフィール・学生時代~略歴まとめ

乃木坂46の斎藤ちはるさんのアイドルになるきっかけや、出身校等これまでの経歴や、性格・特技・名前の由来等、プロフィールをまとめました。

プロフィール

【名前】
斎藤 ちはる(さいとう ちはる)

【ニックネーム】
ちーちゃん(初期)、ちはるん

【生年月日】
1997年2月17日

【出身地】
日本・埼玉県

【血液型】
A型

【身長/体重】
166 cm / ― kg(未公表)

出身校・学歴

出身校:明治大学 文学部文学科(東京都)
偏差値:60

東京都にある名門校『明治大学』に入学。
芸能活動と両立しながら、現役4年で卒業している

経歴(略歴)

1997年2月17日
埼玉県で生まれる。

幼少~学生時代
近所の写真館で撮影した七五三の記念写真がモデルとして店頭に飾られたのをきっかけに「子供モデルのようなものが向いているのでは?」と新聞掲載の子供モデル募集に応募し、花王のテレビCMに抜擢された。
その後、CMや雑誌などで人気子供モデルとして活動。
小学校入学を契機に「同級生のお友達をたくさん作りたい」と多忙だったモデルの仕事を辞めて芸能活動から身を引き、学業に専念する。

小学生の頃は新体操やバスケットボール、スキー等のスポーツをよくやっていた。
中学校へ進学後、学業に力を入れて取り組むようになり、高校生の頃は学年でトップクラスの成績を維持していた。
また中学生の頃から、アイドルへの憧れが強く、AKB48の13期生オーディションに応募するが落選。その後、乃木坂46の1期生オーディションに応募している。

2011年8月21日
乃木坂46第1期メンバーオーディションに合格。オーディションでは木村カエラの「バタフライ」を歌った。

2014年8月3日
乃木坂46の10thシングル「何度目の青空か?」で初の選抜入り。現役1期生メンバーの中で最も遅い選抜入りとなった。

2015年4月
明治大学文学部に入学

2017年7月
子どもの頃から憧れていた『日立 世界・ふしぎ発見!』のミステリーハンターに抜擢された。

2018年5月20日
静岡・富士市文化会館ロゼシアターで行われた乃木坂46『アンダーライブ全国ツアー2018〜 中部シリーズ〜』千秋楽で乃木坂46からの卒業を発表、同日に民放キー局のアナウンサーに入社試験を経て内々定したことが報じられた。同年7月16日に千葉・幕張メッセで行われた握手会にて乃木坂46を卒業した。

2019年3月
明治大学文学部文学科演劇学専攻を卒業。

2019年4月1日
テレビ朝日にアナウンサーとして入社。『羽鳥慎一モーニングショー』の第2代アシスタントとしてレギュラー出演している。

アイドルになるきっかけ

学生の頃から、幼少期に体験した芸能界への憧れが強くなり、AKB48の13期生オーディションに応募するが落選。その後、乃木坂46の1期生オーディションに応募している。

人物像・生態

人物像・性格

モデルのようなルックスと高い歌唱力を持つ。
自分の好きなところは、考えすぎない、お気楽なところ。
好きな食べ物はレモンなど酸っぱいお菓子。甘いスイーツ。

特技・趣味

趣味は一眼レフカメラでの写真撮影、歌うこと、スポーツ観戦(野球やアメフトが好き)。
特技は新体操のリボン。

名前の由来

幸せをたくさんの人に配ってほしいという願いから。

キャッチフレーズ

「あなたの心を盗んじゃうぞ!? 怪盗ちはるにご用心♪」

▼新キャッチフレーズ▼
「今日も元気に頑張るぞっ☆みんなで一緒にーちはーっるんるーーーん‼」

優等生

高校生の頃は学年でトップクラスの成績を維持しており、乃木坂46の活動中に明治大学に入学。芸能活動と学業を両立しながら、4年間で卒業している。

子役・読者モデル

乃木坂46加入前にも子役や読者モデルとして芸能界で活動していた。

サイリウムカラー

赤×青

乃木坂46メンバー略歴まとめ記事一覧

Posted by zonosite