【日向坂46 渡邉美穂】学歴やアイドルになるきっかけ、性格・特技等プロフィール・学生時代~略歴まとめ

日向坂46の渡邉美穂さんのアイドルになるきっかけや、出身校等これまでの経歴や、性格・特技等、プロフィールをまとめました。

プロフィール

【名前】
渡邉 美穂(わたなべ みほ)

【ニックネーム】
みほ、べみほ、ミホワタナベ、キョロちゃん

【生年月日】
2000年2月24日

【出身地】
日本・埼玉県

【血液型】
A型

【身長/体重】
158.6 cm / ― kg(未公表)

出身校・学歴

出身高校:埼玉県立 蕨(わらび)高等学校
偏差値:64~66

埼玉県にある県立の『蕨高校』に入学している。
高校ではバスケットボール部に所属しキャプテンとして活動していた。

経歴(略歴)

2000年2月24日
埼玉県で生まれる(兄と姉がいる)

学生時代
小学2年生からバスケットボールをはじめる。
バスケは中学、高校でも続けており、強豪校でレギュラーを務める等、かなりの腕前。

2017年8月15日
『けやき坂46』の追加(2期生)オーディションを受け見事合格。『けやき坂46 追加メンバーオーディション』の合格者としてお披露目される。

2017年10月
欅って、書けない?』でテレビ初出演。

2017年10月
欅坂46専任が発表された長濱ねるの代役としてドラマ『Re:Mind』に出演した。この際、2期生メンバーの中からオーディションで選出されている。
これがドラマ初出演となる。

2018年2月12日
幕張メッセで行われた『ひらがな2期生おもてなし会』に2期生のメンバーとして参加した。

2019年1月17日
個人としてもけやき坂46としても初のソロ写真集となる1st写真集『陽だまり』が発売。
写真集発売直後にグループが日向坂46に改名したことから、この写真集は「最初で最後のけやき坂46メンバー写真集」となっている。

2019年2月11日
けやき坂46が日向坂46に改名。⇒改名発表時の詳細

アイドルになるきっかけ

高校3年生で進路に悩んでいたとき、けやき坂46の追加メンバーオーディションを見つけ応募した事がきっかけとなっている。
元々欅坂46が好きで、芸能界にも興味があった事が応募動機であったと語っている。

人物像・生態

人物像・性格

かなりの努力家でストイック。学生の頃バスケットボールをやっており筋肉質だった事から、オーディション時やけやき坂加入後に毎日7キロ走ったり食事制限をしたりとキツめのダイエットをしていた。
子供の頃から運動神経が良く、スポーツは得意だが、泳ぐことは苦手。
好きな食べ物はパン、卵、サツマイモ、ヨーグルト、ラザニア。

特技・趣味

特技はバスケットボール、早口言葉。
趣味は読書(ホラー、ミステリー)

キャッチコピー

埼玉が生んだ怒涛の起爆剤!
渡邉美穂です。
みんな起爆スイッチを押してやる~

バスケットボール

小学2年生からはじめて、高校時代は、県大会常連の強豪校のキャプテンとしてレギュラーで活躍していた。
ポジションはポイントガード。

サイリウムカラー

×

日向坂46メンバー略歴まとめ記事一覧

Posted by zonosite