【日向坂46 東村芽依】学歴やアイドルになるきっかけ、性格・特技等プロフィール・学生時代~略歴まとめ

日向坂46の東村芽依さんのアイドルになるきっかけや、出身校等これまでの経歴や、性格・特技等、プロフィールをまとめました。

プロフィール

(出典:Amazon.co.jp)

【名前】
東村 芽依(ひがしむら めい)

【ニックネーム】
めいめい、めいちゃん、やんちゃる、めいたん、めいちご

【生年月日】
1998年8月23日

【出身地】
日本・奈良県

【血液型】
O型

【身長/体重】
153 cm / ― kg(未公表)

出身校・学歴

出身校:高取国際高校(奈良県)
偏差値:48

東村さんが通っていた高校は県立の共学校『高取国際高校』です。
高校時代には茶道部に在籍していましたが、部活動は週1だったらしく、ほぼ帰宅部だったと語っています。
また、中学時代からカラーガードをやっていて、高校時代にも中学時代の仲間とチームを組んで全国大会に出場する程でした。
高校3年生の時にけやき坂46のオーディションに合格し、高校卒業後は大学進学せず、芸能活動に専念しています。

経歴(略歴)

1998年8月23日
奈良県で生まれる。(姉が2人おり3人姉妹の末っ子)

学生時代
子供の頃から運動神経がよくスポーツが得意だった。マラソン大会では小学1年生~5年生まで全て1位だった。
中学時代には卓球部に所属したが、ダンスが好きだからという理由でカラーガード部に転部している。通っていた中学がカラーガードの強豪校だったことから、練習がとてもきつかったと語っている。きつい練習をやりぬいた結果、中学1年~3年の全てでカラーガードの全国大会に出場している。
高校では茶道部に所属したが、週1の活動だったためほぼ部活動はしていない。カラーガードも続けており、中学の仲間とチームを組んで大会に出場していた。

2016年5月8日
「けやき坂46オーディション」の合格者として、ライブ配信サービスの「SHOWROOM」の配信でお披露目された。

2016年9月5日
『欅って、書けない?』で、テレビ番組初出演。

2016年10月28日
東京・赤坂BLITZで行われた『ひらがなおもてなし会』でステージデビュー。

2016年11月30日
欅坂46の3rdシングル『二人セゾン』(TYPE-B)に収録された「誰よりも高く跳べ!」で、ミュージックビデオに初めて出演。

(出典:Amazon.co.jp)

2017年9月
ドラマ『残酷な観客達』で女優デビュー。

2017年10月
ドラマ『Re:Mind』に出演。

(出典:Amazon.co.jp)

2019年2月11日
けやき坂46が日向坂46に改名 ⇒改名発表時の詳細

アイドルになるきっかけ

アイドルにはさほど興味がなかったが、高校3年生の時に姉のススメでけやき坂のメンバーオーディションに応募して合格している。また合格時には姉が号泣している。

人物像・生態

人物像・性格

身体を動かす事が好きで運動神経が良い。
お化け屋敷等、怖いものは苦手。
プライベートや楽屋ではうるさいが、番組収録中は口数も少なく大人しい。
好きな食べ物はスイートポテト、するめ、いちごオレ。
辛い食べ物も好き。
好きな色はピンク。

特技・趣味

特技はカラーガード。全国大会に出場する程の腕前。
「高速三つ編み」も得意だが、長濱ねるの方が早くできてしまった。
趣味はショッピング、映画鑑賞。
小籔千豊が大好きで吉本新喜劇も観に行ったことがある。

やんちゃるめいちゃん

東村芽依が過去につけられた一番嫌いなあだ名。
『やんちゃるモンちゃ』というアニメに登場する「モンちゃ」に似ていたのでつけられたとの事。
しかし本人は「やんちゃる」と呼ばれるのは嫌いじゃないと言っている。

(出典:Amazon.co.jp)

サイリウムカラー

ピンク×ピンク(めいめいの好きな色)

(出典:Amazon.co.jp)

日向坂46メンバー略歴まとめ記事一覧

Posted by zonosite