【乃木坂46 佐々木琴子】学歴やアイドルになるきっかけ、性格・特技等プロフィール・学生時代~略歴まとめ

乃木坂46の佐々木琴子さんのアイドルになるきっかけや、出身校等これまでの経歴や、性格・特技等、プロフィールをまとめました。

プロフィール

(出典:Amazon.co.jp)

【名前】
佐々木 琴子(ささき ことこ)

【ニックネーム】
ことこ、こったん

【生年月日】
1998年8月28日

【出身地】
日本・埼玉県

【血液型】
A型

【身長/体重】
163 cm / ― kg(未公表)

出身校・学歴

出身校:未公表
偏差値:-

佐々木琴子さんは中学3年生の頃に乃木坂46のオーディションに合格しており、芸能活動との両立を行うため通信制の高校に進学しています。

その後、大学に進学しているかは情報が全く公開されていないため不明です。

経歴(略歴)

1998年8月28日
埼玉県で生まれる。(兄が2人いる)

学生時代
小学2年生の頃からそろばんを習っていて2級の腕前。
子供の頃から美少女で小学生時代には何度もスカウトされていた。
中学ではバスケ部に所属。体を動かすことは好きだったが運動神経はよくなかったと語っている。また、バスケ部に1学年上の先輩がおらず、3年生が卒業する数か月を我慢すれば先輩がいなくなるという事を理由にバスケ部に入部している。
アニメが大好きで『マギ』のエンディング『指望遠鏡』を歌っていた乃木坂46の事が好きになり、友達の母親の勧めで、乃木坂46の2期生オーディションに応募した。

『指望遠鏡』収録CD(出典:Amazon.co.jp)

2013年3月
乃木坂46の2期生オーディションに合格して研究生として加入する。オーディションでは乃木坂46の「せっかちなかたつむり」を歌った。またオーディションの際に同期の鈴木絢音を見て、あまりに可愛かったことから自分は落ちると思っていた。その鈴木絢音に控室にて空腹を紛らす為にアタリメを食べているのを目撃されている。

2013年5月3日
東京・赤坂ACTシアターで行われた乃木坂46の劇場公演第2弾『16人のプリンシパル deux』東京公演でお披露目された。

2014年1月
『NOGIBINGO!2』にてテレビ初出演。

2015年2月22日
『乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE』で研究生より正規メンバーに昇格

3rdバスラ(出典:Amazon.co.jp)

2017年4月7日
『ジャパコンpresentsエージェントHaZAP』に統括補佐官「エージェント・メイ」として、鈴木絢音とともにレギュラー出演する。

2018年11月8日~18日
『舞台「けものフレンズ」2〜ゆきふるよるのけものたち〜』でギンギツネ役の鈴木絢音とともにキタキツネ役を演じる。

2019年4月
ラジオ『乃木坂46佐々木琴子のトップギア』でパーソナリティを務める。

2020年1月26日
公式ブログにて、3月いっぱいで乃木坂46を卒業する事を発表した。

アイドルになるきっかけ

アニメが大好きで『マギ』のエンディング『指望遠鏡』を歌っていた乃木坂46の事が好きになり、友達の母親の勧めで、乃木坂46の2期生オーディションに応募している。

オーディションを受けた理由は「アイドルの中で乃木坂46だけ凄く好きだったから受けてみた」 との事。

マギ(出典:Amazon.co.jp)

人物像・生態

人物像・性格

ひかえめな性格と自称している。
普段から口数は少なめだが、自分の好きな話題になると急にギアが入りしゃべりだす。
メンバー間では私服がダサい事で有名。
ファンの間では握手会の塩対応で有名となっている。
好きな食べものはチーズと母の作ったハンバーグ

特技・趣味

特技は子供の頃にならっていたそろばん。
趣味はお菓子作り、絵を描くこと、可愛い猫の画像を見ること。
また、アニメや声優が大好きで、特に好きなアニメは銀魂とHunter×Hunter。

オタク

子どもの頃からアニメ・マンガが大好きな、いわゆるオタク。
パーソナリティをつとめるラジオ『乃木坂46佐々木琴子のトップギア』でも、普段はセカンドかローでゆったり走る彼女だが、アニメの話になると突如トップギアに入る。

超美少女

『レコメン!』番組企画のリスナーからの投票による「女性アイドル顔だけ総選挙」で、2017年(第5回)に3位、2018年(第6回)に2位、2019年(第7回)に2位となっている。(1位はいずれも同グループの白石麻衣)⇒2019年のランキング結果はこちら
子どもの頃にも何度もスカウトを受けている超絶美少女。

サイリウムカラー

青×緑

乃木坂46メンバー略歴まとめ記事一覧

Posted by zonosite