【日向坂46 高瀬愛奈】学歴やアイドルになるきっかけ、性格・特技等プロフィール・学生時代~略歴まとめ

日向坂46の高瀬愛奈さんのアイドルになるきっかけや、出身校等これまでの経歴や、性格・特技等、プロフィールをまとめました。

プロフィール

(出典:Amazon.co.jp)

【名前】
高瀬 愛奈(たかせ まな)

【ニックネーム】
まなふぃ

【生年月日】
1998年9月20日

【出身地】
日本・大阪府

【血液型】
A型

【身長/体重】
157 cm / ― kg(未公表)

出身校・学歴

出身高校:関西大倉高等学校
偏差値:61~73(学科不明のため)

高瀬愛奈さんの出身高校は共学の私立校『関西大倉高校』が有力となっています。
高瀬さんはかなり偏差値が高かったようなので、特進の学科に所属していた可能性もあります。

また高校時代はあまり遊んでおらず、部活動もやっていなかったため、学校が終わると家にすぐ帰っていたというエピソードを語っています。

高校3年生の時にけやき坂のオーディションに合格しており、その後大学に進学したかどうかは不明となっています。

経歴(略歴)

1998年9月20日
大阪府で生まれる。(一人っ子)

学生時代
父親の仕事の都合で、小学4年生から中学1年生までをイギリスで過ごす。ピアノやフルート、バイオリンを習っていた。
中学時代は吹奏楽部に在籍しフルートを担当していた。
高校生の時に乃木坂46が好きだったため、欅坂46のオーディションに応募を検討していたが今一歩踏み出せずに見送っている。
高校3年生の時にけやき坂46のオーディションに応募し合格。

2016年5月8日
「けやき坂46オーディション」の合格者として、ライブ配信サービスの「SHOWROOM」の配信でお披露目された。

2016年9月5日
『欅って、書けない?』で、テレビ番組初出演。

2016年10月28日
東京・赤坂BLITZで行われた『ひらがなおもてなし会』でステージデビュー。

2016年11月30日
欅坂46の3rdシングル『二人セゾン』(TYPE-B)に収録された「誰よりも高く跳べ!」で、ミュージックビデオに初めて出演。

(出典:Amazon.co.jp)

2017年9月
ドラマ『残酷な観客達』で女優デビュー。

2017年10月
ドラマ『Re:Mind』に出演。

(出典:Amazon.co.jp)

2019年2月11日
けやき坂46が日向坂46に改名 ⇒改名発表時の詳細

アイドルになるきっかけ

乃木坂46が好きだったため、欅坂46のオーディションに応募を検討していたが今一歩踏み出せずに見送っている。だが、元々ミュージカルが好きで歌やダンスをしたいと思っており、友達の後押しも受けて、けやき坂46のオーディションに応募している。

人物像・生態

人物像・性格

帰国子女で英語が話せる。
人見知りに見えるが、社交性は高い。
好きな食べ物はうどん、いちご。
魚全般はあまり好きじゃない。
好きな色はピンク。
新幹線が苦手。
絶叫マシンが苦手。

特技・趣味

特技はフルート演奏。英語。
趣味はのんびりすること。

キャッチフレーズ

「ひらがなけやきのグローバル少女」

帰国子女

子供の頃、海外で過ごすことが多かったため、日本語・英語・ドイツ語・フランス語を話せるが、ドイツ語とフランス語はあまり話せないとの事。

めみふぃ

プライベートでもよく遊ぶほど仲がいい柿崎芽実との公式カップリング名。
『めみ+まなふぃ』が由来。

サイリウムカラー

ピンク×白

(出典:Amazon.co.jp)

日向坂46メンバー略歴まとめ記事一覧

Posted by zonosite