【乃木坂46 樋口日奈】学歴やアイドルになるきっかけ、名前の由来・性格・特技等プロフィール・学生時代~略歴まとめ

乃木坂46の樋口日奈さんのアイドルになるきっかけや、出身校等これまでの経歴や、性格・特技・名前の由来等、プロフィールをまとめました。

プロフィール

【名前】
樋口 日奈(ひぐち ひな)

【ニックネーム】
ひなちま、ひな、ちま、ひな姉、ひなちー

【生年月日】
1998年1月31日

【出身地】
日本・東京都

【血液型】
A型

【身長/体重】
159 cm / ― kg(未公表)

出身校・学歴

出身校:桜修館中等教育学校(東京都)
偏差値:65

樋口さんは東京都にある中高一貫校『桜修館中等教育学校』に入学している。
同校は中高6年間となり、学力が非常に高く、進学実績も優秀
中学生の時には吹奏楽部に所属しており、トランペットを担当していた

中学2年生の時に乃木坂46のオーディションに合格したが、芸能活動と両立しながら同校に通い続け無事卒業している。学力が非常に高い学校であったため、とても苦労したと本人が語ってる。

高校卒業後には大学進学も考えていたが、活躍する同期メンバーを見て、自分自身に遅れを感じ「自分もみんなのようになりたい」と自分を変えたいという気持ちが生じたことから、大学へは進学せず、芸能活動に専念する事となった。

経歴(略歴)

1998年1月31日
長野県で生まれる(出身は東京都、三姉妹の末っ子)。

学生時代
小学1年生の時、歌手を目指しダンスを習い始めた。
小学5,6年生の時、歌舞伎も習い始めた。
中学校へ進学後、吹奏楽部に所属しトランペットを担当、中学2年生の時にダンス講師から勧められ乃木坂46の1期生オーディションに応募。

2011年8月21日
乃木坂46第1期メンバーオーディションに合格。オーディションでは中島美嘉の「ORION」を歌った。

2013年10月
乃木坂46の8thシングル「気づいたら片想い」で初の選抜入り。

【掲載ジャケット】

2016年3月
高等学校を卒業。

2016年7月27日
乃木坂46の15thシングル「裸足でSummer(Type-D)」のカップリング曲「シークレットグラフィティー」で初のセンターをつとめた。

2018年4月18日
女性ファッション誌『JJ』の専属モデルとなることが発表された。2018年5月23日発売の7月号から登場した。

アイドルになるきっかけ

中学2年生の時に、当時習っていたダンスの講師から勧められたことがきっかけで、人々に元気や夢を与えられるような存在になりたいという思いもあり、乃木坂46の1期生オーディションに応募している。

人物像・生態

人物像・性格

何事も少し控えめで、ダメ男も許してしまう程の優しすぎる性格を持つ。
色気のパラメーターが低めな乃木坂46メンバー内において、他を圧倒する色気を持つ。
生まれつき髪の毛の量が多く、寝起きは爆発している。
好きな食べ物は梅、昆布、抹茶系、鮭おむすび、ゆで卵、八ツ橋。
将来の夢は女優。

特技・趣味

趣味はパスモの領収書集め。ICカードをチャージをした際に発行される領収書を集めている。
特技はダンス、トランペット、早起き、口の下を高速で動かすこと、ホットケーキを上手に焼くこと。

名前の由来

生まれた年(1998年)が、長野冬季オリンピックが開催された年であったため、オリンピック聖火ランナーを見た母親が『雪を溶かすお日様のような日本を大きく示す存在になってほしい』という願いを込め「日奈」と名づけている。

ニックネームの由来

ニックネーム”ひなちま”の”ちま”とは、「ちゃん」と「さま」を混ぜたものであり、友人が名付けたことが由来となっている。

キャッチフレーズ

「ひなのもとにおいでやんす、あなたを待ってる〜、ひなちまってる〜!!」。
ほぼ使われていないキャッチフレーズとなっている。

サイリウムカラー

紫×オレンジ

乃木坂46メンバー略歴まとめ記事一覧

Posted by zonosite