【日向坂46 加藤史帆】学歴やアイドルになるきっかけ、性格・特技等プロフィール・学生時代~略歴まとめ

日向坂46の加藤史帆さんのアイドルになるきっかけや、出身校等これまでの経歴や、性格・特技等、プロフィールをまとめました。

プロフィール

【名前】
加藤 史帆(かとう しほ)

【ニックネーム】
としちゃん、かとし、しほ

【生年月日】
1998年2月2日

【出身地】
日本・東京都

【血液型】
A型

【身長/体重】
160 cm / ― kg(未公表)

出身校・学歴

出身高校:鷺宮高等学校
偏差値:51

東京都立の共学校『鷺宮高校』に入学。
欅坂46の齋藤冬優花も同学年に在籍していた。
高校卒業後は短大へ進学しているが、どこの短大かは不明。
2018年4月に大学卒業を報告している。

経歴(略歴)

1998年2月2日
東京都で生まれる。

学生時代
中学時代にはソフトテニス部に所属。
学生時代にファミリーマートで3年間アルバイトをしていた。

2016年5月12日
「けやき坂46オーディション」の合格者として、ライブ配信サービスの「SHOWROOM」の配信でお披露目された。

2016年9月5日
『欅って、書けない?』で、テレビ番組初出演。

2016年10月28日
東京・赤坂BLITZで行われた『ひらがなおもてなし会』でステージデビュー。

2016年11月30日
欅坂46の3rdシングル『二人セゾン』(TYPE-B)に収録された「誰よりも高く跳べ!」で、ミュージックビデオに初めて出演。

(出典:Amazon.co.jp)

2017年9月
ドラマ『残酷な観客達』で女優デビュー。

2017年10月
ドラマ『Re:Mind』に出演。

(出典:Amazon.co.jp)

2018年4月
通っていた大学を卒業した事を報告。

2019年2月11日
けやき坂46が日向坂46に改名 ⇒改名発表時の詳細

2019年2月14日
『CanCam』の専属モデルとなる事が発表され、2019年4月号から掲載された。

アイドルになるきっかけ

乃木坂46に憧れていて、アイドルになりたいと思い始めた事がきっかけ。欅坂46のオーディションに応募も考えていたが、自信が無く見送っている。

その後、欅坂46出演番組『欅って、書けない?』を見るにつれ後悔がつのり、諦めきれずにけやき坂46のオーディションを受け合格した。

人物像・生態

人物像・性格

性格はマイペースでへにょへにょしている。
外見はシンプルに美人
好きな食べ物は野菜、特に玉ねぎが好き。

特技・趣味

特技はソフトテニス、高速レジ打ち、トトロのお婆ちゃんのモノマネ。
趣味は映画鑑賞。

きくとし

佐々木久美ととても仲がいい。
佐々木久美の”きく”と、加藤史帆の”とし”をとって、”きくとし”と呼ばれる。

メンバー内最速

まったりしたキャラクター、綺麗な外見に似合わず、足がとても速い。
全体的に運動能力が高い日向坂メンバーの中で、50mで最速タイムを出している。
⇒欅坂・日向坂メンバー50mタイム一覧

ステージから落下

2017年8月30日幕張メッセで開催された欅坂46の全国ツアーにて、「永遠の白線」披露中にステージ後方から落下するが、曲終わりには何事も無かったかのように戻ってきた。

また、『欅って、書けない?』の運動会企画で、大玉に正面から衝突し、ふっ飛ばされた。かなり衝撃的な吹っ飛ばされ方だったため、みんなから心配されたが、この時も無傷だった。

溺愛期

2・3期メンバーをとっかえひっかえ溺愛している。ただし渡邉美穂に対しては溺愛期が存在しない。

サイリウムカラー

青×青

日向坂46メンバー略歴まとめ記事一覧

Posted by zonosite