【日向坂46 井口眞緒】学歴やアイドルになるきっかけ、性格・特技等プロフィール・学生時代~略歴まとめ

日向坂46の井口眞緒さんのアイドルになるきっかけや、出身校等これまでの経歴や、性格・特技等、プロフィールをまとめました。

プロフィール

(出典:Amazon.co.jp)

【名前】
井口 眞緒(いぐち まお)

【ニックネーム】
まおちゃん、井口、マオパン、まおママ、ばうちゃん

【生年月日】
1995年11月10日

【出身地】
日本・新潟県

【血液型】
AB型

【身長/体重】
163 cm / ― kg(未公表)

出身校・学歴

出身大学:フェリス女学院大学
偏差値:40-47(学部不明)

井口眞緒さんの出身校は、神奈川県にある私立校の『フェリス女学院大学』です。グループ加入後も卒業するまで通っていました。
大学在学時に『毎日美女大学』というサイトに写真とインタビューが掲載されています。

経歴(略歴)

1995年11月10日
新潟県で生まれる。(弟がいる)

学生時代
学生時代はバスケットボールに打ち込んでおりバスケ部に所属していた。
中学生の時に北川景子の大ファンとなる。
大学在学中にけやき坂46のオーディションに合格しているが、合格後も大学には通い続け卒業している。

2016年5月8日
「けやき坂46オーディション」の合格者として、ライブ配信サービスの「SHOWROOM」の配信でお披露目された。

2016年9月5日
『欅って、書けない?』で、テレビ番組初出演。

2016年10月28日
東京・赤坂BLITZで行われた『ひらがなおもてなし会』でステージデビュー。

2016年11月30日
欅坂46の3rdシングル『二人セゾン』(TYPE-B)に収録された「誰よりも高く跳べ!」で、ミュージックビデオに初めて出演。

(出典:Amazon.co.jp)

2017年9月
ドラマ『残酷な観客達』で女優デビュー。

2017年10月
ドラマ『Re:Mind』に出演。

(出典:Amazon.co.jp)

2019年2月11日
けやき坂46が日向坂46に改名 ⇒改名発表時の詳細

2019年9月8日
熱愛スキャンダルにより、当面の間活動を自粛することを自身のブログで発表した。

アイドルになるきっかけ

高校時代の友達とのなにげない会話でアイドルを意識し、大学2年生の時に友達から「アイドルになれば?」と言われたことがきっかけでオーディションに応募した事がきっかけとなっている。

人物像・生態

人物像・性格

しゃべりだすと止まらない。日向坂46のバラエティ班。
歌やダンスが苦手でよくネタにされている。本人も音痴はチャームポイントと言っている。
グループ結成当初はアイドルとして可愛いふるまいをしないとと考えており自分のキャラを抑えていたが、けやき坂46のバラエティ番組「ひらがな推し」で覚醒し、その後「さんま御殿」に出演し持ち前のマシンガントークを披露する。
同グループの齊藤京子と仲が良い。

特技・趣味

特技はバスケットボール、北川景子のモノマネ、水の一気飲み
趣味は食べること、ドラマ鑑賞。

井口セゾン

井口さんは歌やダンスが超苦手だが特に隠したりはしていない。
人一倍改善の努力もしているため、ひらがなけやき初のワンマンライブで披露された、二人セゾンのソロダンスを一生懸命踊る彼女を見て涙腺崩壊したファンも多い。
また、井口さんがソロダンスを踊る二人セゾンはファンの間では「井口セゾン」と呼ばれている。

大食い

食べる事が好きで、『欅って、書けない?』の大食い企画で優勝している。

サイリウムカラー

赤×オレンジ

(出典:Amazon.co.jp)

日向坂46メンバー略歴まとめ記事一覧

Posted by zonosite