【乃木坂46 秋元真夏】学歴やアイドルになるきっかけ、名前の由来・性格・特技等プロフィール・学生時代~略歴まとめ

乃木坂46の秋元真夏さんのアイドルになるきっかけや、出身校等これまでの経歴や、性格・特技等、プロフィールをまとめました。

プロフィール

(出典:Amazon.co.jp)

【名前】
秋元 真夏(あきもと まなつ)

【ニックネーム】
まなつ、まなったん、真夏さん、

【生年月日】
1993年8月20日

【出身地】
日本・埼玉県

【血液型】
B型

【身長/体重】
154 cm / ― kg(未公表)

出身校・学歴

出身大学:フェリス女学院大学・文学部・英語英米文学科(神奈川県)
偏差値:50-55

出身高校:東京家政大学附属女子高等学校(東京都)
偏差値:55-60

出身高校の『東京家政大学附属女子高等学校』は校則が厳しく、毛染めやパーマが禁止でスカートの長さが決まっていたり、SNSが禁止でした。

中学生の頃に生徒会副会長を、高校2年生のときに目立ちたいという理由から生徒会長を務めています。

また中学・高校時代には乃木坂46二期生の『西川七海』さんと同級生でした。

高校3年生の時に乃木坂46のオーディションに合格したのですが、芸能活動禁止の学校であったことと父親の反対を受けて転校せずにデビューを遅らせています。

経歴(略歴)

1993年8月20日
東京都の病院で生まれる。(0歳7か月の時に埼玉県へ転居、弟がいる)

学生時代
幼稚園児の頃に芸能界にあこがれを抱き、小学生の頃に高島彩に憧れ、女子アナウンサーを夢見ていた。小学生時代にはバトン部に所属していた。バイオリンを習っていた時期もあり演奏会にも出たことがある。
中学1年生のときに生徒会副会長を務め、調理部に所属。また中学高校時代には乃木坂46二期生の『西川七海』さんと同級生であった。
高校2年生のときに目立ちたいという理由から生徒会長を務めている。高校3年生の時に乃木坂46のオーディションに合格したが、芸能活動禁止の学校であったことと父親の反対を受けて転校せずにデビューを遅らせた。
友達から乃木坂46のオーディションを勧められたが応募するつもりは無かった。しかし、たまたま携帯電話を操作していた時、ちょうど乃木坂46の1期生オーディションの締切日が画面に表示されたため、直感で応募している。

2011年8月21日
乃木坂46第1期メンバーオーディションに合格。オーディションでは中ノ森BANDの「Oh My Darlin’」を歌った。オーディションに合格したが、芸能活動禁止の学校であったことと、今通っている高校は卒業して欲しいと父親の反対を受けて転校せずにデビューを遅らせる事になった。

(出典:Amazon.co.jp)

2012年4月
『フェリス女学院大学・文学部・英語英米文学科』に入学。大学入学後も父親には反対されていたが、乃木坂46の活動に復帰するため、録画していた乃木坂46の関連番組を全て視聴した上でレッスンに参加しており、番組の収録や公演などに出来る限り同行していた。ただしこの間に仲良くなれたメンバーは1人もいなかった。

2012年10月
いつもどおり番組の収録に同行し『乃木坂って、どこ?』を見学していたところ、乃木坂46の4thシングル「制服のマネキン」の選抜メンバー、八福神に選ばれた。秋元真夏のサプライズ復帰はメンバーに動揺を与え、押し出されるかたちで選抜落ちした中田花奈は泣き、福神から外されて2列目から3列目に下がることになった西野七瀬は「大阪に帰ります」と言い放った。この出来事以降、西野七瀬は1年間秋元真夏と一切しゃべらなかった。

(出典:Amazon.co.jp)

2013年
秋元の明るいキャラクターが幸いし、西野以外のメンバーとは徐々に打ち解けれるようになった。特に星野みなみは、秋元加入当初から壁を作らずに気軽に話しかけてくれた存在であり、他メンバーとの仲介や、秋元の相談によくのっていた。

2014年2月22日
『乃木坂46 2nd YEAR BIRTHDAY LIVE』のサプライズ演出で、秋元と西野が和解する。
その際に西野が放った「真夏おかえり。一緒にがんばろう」は乃木坂ファンの間では有名になっており、『乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE』では白石がこの発言を「真夏、頭大きいよ! 一緒に頑張ろう!」と変えて秋元にメッセージを送り、会場の笑いを誘っていた。

(出典:Amazon.co.jp)

2016年6月
秋元真夏・相楽伊織・渡辺みり愛の3名で「真夏さんリスペクト軍団」を結成。8月には鈴木絢音も加入した。⇒「真夏さんリスペクト軍団」詳細はこちら

2017年2月28日
1stソロ写真集『真夏の気圧配置』を発売。

(出典:Amazon.co.jp)

2019年8月14日
初代キャプテン桜井玲香の卒業により、乃木坂46の2代目キャプテンに就任することが、真夏の全国ツアー2019大阪公演で発表された。⇒新キャプテン発表時の挨拶全文や発表前後の情報まとめ

アイドルになるきっかけ

元々女子アナや女優など芸能界に憧れがあった秋元に、友達が乃木坂46のオーディションを勧めたが、アイドルになるつもりはなかった秋元は応募するつもりは無かった。しかし、たまたま携帯電話を操作していた時、ちょうど乃木坂46の1期生オーディションの締切日が画面に表示されたため、その時の直感で応募した事がきっかけとなった。

人物像・生態

人物像・性格

チャームポイントは太もも(自称)で、行動原理は「かわいく見える」「目立てる」。

肩が出ている服を好み、肩が出ているトップスとミニスカートのコーディネートにこだわりを持っている。

乃木坂46の『釣り師』として有名。握手会で釣られたファンは数知れず。

必殺技は「ずっきゅん」で、グループ内・ファンの間で浸透している。

好きな食べ物はマカロン。

よく勘違いされるが、秋元康と血縁関係はない。

頭がよく乃木坂46頭脳王決定戦での予選は1位通過している(決勝の早押しで中田花奈に敗北)。
⇒頭脳王結果はこちらから

運動神経と歌唱力が壊滅的。

歌もダンスも苦手で、乃木坂内でのルックスも良い方ではないが、人の良さからくる明るい性格、面白いキャラクターから人気が高く、福神常連メンバーとなっている。

名前の由来

母親は「光砂(こうさ)」という名を考えていたが、夏に生まれたから父親が「真夏」と名づけている。

(出典:Amazon.co.jp)

特技・趣味

趣味は料理、裁縫、スポーツ観戦。

「国民のお嫁さん」を目指しており、家事全般が得意。

運動全般は苦手だが、唯一得意な『反復横跳び』を特技として主張している。もちろん回数は平均以下。

白石麻衣と同じ誕生日!

『秋石姉妹』でおなじみの白石麻衣と同じ誕生日(年は秋元が1つ下)。
⇒乃木坂46内のユニット一覧

白石とは不仲アピールをすることが多いが、隠しきれない仲の良さが溢れる二人のやり取りが好きなファンは多い。

サイリウムカラー

ピンク×赤

乃木坂46メンバー略歴まとめ記事一覧

Posted by zonosite